HOME

ABOUT

ARCHIVES

CONTACT

wordpress

wordpressのマルチサイト毎にパスワード認証をかけるプラグイン『Password Protected』

今日はwordpressのマルチサイト機能を活用している方々へのお話。用途はそれぞれだと思いますが、マルチサイトで作ったサイト毎にパスワード認証をかける方法をお教えします。

KEY SENTENCE

[1] はじめに

[2] 『Password Protected』の使い方

[3] 注意点

[1] はじめに

当社では、公開前のウェブサイトをクライアントに見せる際には、wordpressのマルチサイト機能をフル活用させてもらっています。

最近CMS関連の仕事ばっかですし…。

その際に、万が一公開前のウェブサイトに誰か来てしまっては未来の顧客を取り逃してしまうかもしれない。100ページを越える大型サイトだとロングテールSEOが働いてどこから人が入ってくるか分からないですからね。
そこで、そんなお互いにとって残念な未来を導かないためにも、サイト全体にロックをかけちゃいましょうって話です。

ところがマルチサイトを利用していると、サイトコンテンツが実はディレクトリ構造になっていないためBasic認証をかけるのがちょっと難しい。
そこで登場するのがこのプラグイン『Password Protected』です。

[2] 『Password Protected』の使い方

まずは、「サイトネットワーク管理者」>「プラグイン」>「新規追加」から『Password Protected』を検索

ダウンロードができたら有効化して、マルチサイト全体にプラグインを使えるようにします。

パスワードロックをかけたいウェブサイトのコントロールパネルから「設定」>「Password Protected」で設定画面に入ります。

Password-Protected

「Password Protected Status」にチェックをいれ、「New Password」の2項目に同じパスワードを入力すれば完成です。

公式サイトからもダウンロードできます。

Password Protected OFFICIAL

[3] 注意点

あまりないかとは思いますが、万が一パスワードを忘れてしまった・ログを紛失してしまった場合、ダッシュボードから再度設定すれば新しいパスワードが適用されます。

なんやらよう分からんって方は、リモートサーバーから「wp-content/plugins/password-protected」を削除すればプラグインそのものが削除されるので、パスワード制限もなくなります。

是非参考にしてみて下さいね。