HOME

ABOUT

ARCHIVES

CONTACT

business_card_019

世界の名刺デザイン30選!~名刺デザインから見るブランディング~

どーも@PNRAです!

何気なく配ったり、置いておいたりする名刺やショップカード、皆さんは拘りを持っていますか?ただなんとなく情報を詰め込んだだけになっていませんか?
もちろん名刺やショップカードというのは副次的なものであり、その人となり・お店の印象が最重要です。しかし、自らの手元を離れても人の印象に残り続け、記憶を引き出すキックになるのがこのカードデザイン。
今日は世界の名刺デザインから、最近のカードデザインのトレンドを見ていきたいと思います。

business_card_030

色感を抑えたシンプルなデザイン。フォントも一種類で太さを変えることで強調を生んでいます。

business_card_02

名刺を封入する袋というアプローチ。

business_card_04

ミニマルなデザイン。厚さのある用紙を用いて側面も美しく魅せています。

business_card_05

ドメインで大胆に切り抜いたデザイン。インパクトが半端ないw

business_card_08

ポリ塩化ビニル樹脂(PVC)を用いた半透明の名刺。飾っておきたくなるデザイン。捨てられないですね。

business_card_010

パッケージに見立てたデザイン。どんなサービス内容なのかがすぐに想像できますね。

business_card_013

色感を抑えたミニマルなデザイン。斜線をブロックで配置するだけで非常にインパクトのある名刺に。

business_card_014

大きめのフォントをあしらったシンプルな名刺。厚手の紙とナチュラルな質感、エンボスの相性が素晴らしい。

business_card_016

1側面を切り抜くだけで非常に印象的に。飲食店などのショップカードに活かせそうなデザインです。

business_card_018

彩度を若干落としたカラーに墨一色という組み合わせの相性の良さは神がかっています。

business_card_020

一部をエンボス加工することで、両面が印象的な仕上がりに。

business_card_022

ミニマルデザインの見本のようなデザイン。無駄なところがどこにも見当たりません。

business_card_024

厚紙を用いた側部の着色は目立ちますね。ネオンカラーを使うことで、シンプルさにひと味加えています。

business_card_026

シンプルの一言に尽きるデザイン。ごてごて飾るよりもずっとシャープです。

business_card_028

シンプルなモノトーンのデザインも規格を変えるだけで魅せるデザインに。

business_card_029

再生紙を用いた好例。素材だけでなく、情報にも無駄がないのが素材を巻き込んで全体に調和が取れています。

business_card_01

2つ折のブックマーク型のデザイン。もらったらすぐに中を見たくなりますね。

business_card_03

たった4文字。タイポグラフィがいかに大事かを教えてくれる、そんな仕上がりです。

business_card_06

エンボスをうまく活用したデザイン。渡す人によって好きなメッセージを込められるというのは面白いですね。

business_card_07

厚紙×側面着色の好例。面と側面の色感の高低差があればあるほど映えますね。

business_card_09

集積材を名刺にしたデザイン。かさ張りそうです(笑)。素材の選択だけでインパクトのある名刺になりますね。

business_card_011

注目すべきは文字がベベルになっていること。触り心地が良さそうです。

business_card_012

名刺の一部を中抜きしています。側面に沿ってではなく、中心を抜くというのはより一層インパクトがありますね。

business_card_015

4側面の中心が切り抜かれ、文字を見るようにフォーカスする矢印になっています。これは技あり!

business_card_017

様々なフォントを掛け合わせた好例!太さが交互に配してあるためリズム感のあるデザインに。

business_card_019

木工の積み木のような、色感が優しい印象の名刺デザイン。側面の色の切り替えもクラフト色によくあっています。

business_card_021

名刺がメッセージカードのように。プレゼントをもらうようで嬉しいですね。

business_card_023

中を開かないと何が記載されているか分からない。だけどつい覗いてしまう。名刺一つでアクションを起こさせる好例。

business_card_025

光沢があるだけで、高級感が増しますね。側面に配するあたりが更にGOOD!

business_card_027

ミニマルさに色感で彩りを添えている好例。ゴールドの使い方が上手い!

ビジネスマンであれば、名刺交換は対面しした際に「(1)顔を合わせる」「(2)挨拶」「(3)名乗る・名刺交換」というかなり最初の段階に行われます。そんな最初の段階で好印象を残すことができれば…仕事の話もうまく進みそうですよね?
ショップカードのデザインであれば、お店に訪れた人に手に取ってもらう他、フライヤーのように違う場所に置いておく際にも、「あ、このお店良さそうだな。行ってみたいな。」と思わせる行動のキックになるので、デザインは非常に重要なファクターです。
もっと集客を集めたいのであれば、そのための費用対効果の高いツールになりますので、是非弊社までお声がけを!いいもの作らさせて頂きます。

お問い合わせはこちら

ショップカード以外にも、販促ツールは様々ありますので、是非こちらも合わせてご覧ください『厳選!参考にしたいお洒落な封筒デザイン10選

Siyabonga ekufundeni kwakho.(訳:最後まで読んでくれてありがとう。 / 注:ズールー語)