HOME

ABOUT

ARCHIVES

CONTACT

seo

ドメインとSEOの関係性

コンテンツのSEOよりももっと手前。ドメインの取得時点からSEOは始まっています。ドメインがSEOにどのように関係してくるのかを見てきましょう。

KEY SENTENCE

[1] ドメインとキーワード

[2] ドメインと登録期間

[3] ドメインとコード

大きく分類させてもらいましたが、上記3項目をそれぞれ見ていきましょう。

[1] ドメインとキーワード

ドメインの中にキーワードが含まれる場合、直接的な後押しはないようですが、関連性を持ったホームページという認識は与えられるようです。ただし日本語にGoogleの検索エンジンが対応しているかは不明。日本語ドメインを使用すると検索上位にあがりやすいという話もあがっていましたが、これは検索ワードとドメインの持つキーワードの一致率が高いことが影響するようです。同様にサブドメインやディレクトリ名などもキーワードとして関連性を持つようです。

[2] ドメインと登録期間

ドメインの登録期間が直接検索結果に影響することはないそうです。登録期間ではなく、運用期間・運用頻度の方がずっと大事なようです。

[3] ドメインとコード

『.jp』『.tokyo』『.nagoya』などといった国や地域に準えたドメインはエリアにおける検索結果の助けになります。逆に、世界規模へと目線を広げるとその妨げになりそうです。

社名やブランド名など、ブランディングを進み、自社のロイヤリティがあがってこればあまり気にする必要はないですが、バイラルメディアやポータルサイトなどの場合はこういった部分も含めてSEO対策してはいかがでしょうか。